makeLoginScript

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2237d)

概要

webサイトへログインするスクリプトを自動生成するスクリプトです。

※注意

生成されたスクリプトにはID/パスワード等の入力事項が平文で記入されています。セキュリティに十分注意できる方のみご利用ください。

使用方法

  1. IEを起動し、ログインページを表示します。
  2. ID/パスワード等の入力欄に%target%と入力します。
  3. makeLoginscript.jsを起動してください。
  4. 「ターゲットを確認しました」旨のメッセージが表示されたら、先程の%target%を消し、実際のID/パスワードを入力し、ログインボタンを押さずにダイアログボックスのOKをクリックしてください。
  5. makeLoginscript.jsと同じディレクトリにLOGIN_サイト名.jsというファイルが作成されます。
  6. 以降、LOGIN_サイト名.jsを実行することでサイトへのログインを行うことができます。

仕様

  • 生成されたLOGIN_サイト名.jsは単体で動作しますので、リネームや移動を行っても動作に問題ありません。
  • 生成されたLOGIN_サイト名.jsをテキストエディタで開いてもらえば分かると思いますが、パスワードが平文で記録されています。取り扱いには十分ご注意ください。

便利な使い方

makeLoginscript.jsのフォルダをまるごと、もしくはジャンクション(シンボリックリンク)をお気に入りフォルダやリンクフォルダに入れておけば、スクリプトの作成・実行が簡単に行えます。

ただお気に入り同期系のソフトを使うと外部に漏れてしまう可能性がありますのでご注意ください。

設定

IEの設定で、スクリプトからのクリップボード操作を許可している場合、makeLoginscript.js中の

var useClipboard = false;

をtrueにすると、スクリプト起動時に%target%文字列をクリップボードにコピーします。

ダウンロード

makeLoginScript_02.zip (version02)(zip 2KB)