str2clip

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (1940d)

概要

指定した長さのランダム文字列をクリップボードに書き出します。

webサイトのフォームチェック/テストデータ作成をする際に使用することを強く意識しています。

str2clip.png

実行方法

圧縮ファイル伸長後、str2clip.htaをダブルクリックして実行させます。

1段目 ドロップダウンリスト

1段目のドロップダウンリストは生成する文字の種類を設定します。

abcABC123_
半角の英数およびアンダースコアを組み合わせます。
あいうえお
全角ひらがなを組み合わせます
ABCDE
全角英文字を組み合わせます
●磔蝣廊
機種依存文字を組み合わせます

2段目 テキストボックス

2段目のテキストボックスに、生成する文字数を数字で入力してください。

2段目 OKボタン

クリップボードに文字列を生成します。

3段目 autoボタン

オートモードに移行します。

オートモード中は指定時間(デフォルト1秒)ごとにクリップボードの中身を生成し続けます。

3段目 改行ボタン

ON-OFFのトグル動作です。ON(赤っぽくなる)の場合、文字列を生成する際にランダムで改行を生成します。

3段目 計測ボタン

クリップボードに入っている文字数を簡易的に計算します。シングルバイト文字もマルチバイト文字も1文字として数えます。

ファイル入力モードについて

1段目のドロップダウンで「ファイル入力」を選択した場合、あらかじめ作成しておいたテキストファイルの内容を元に文字列(文章)を再構築します。

同フォルダ内のstr2clip_text_sample.txtをテキストエディタで開き、適当な文章を保存した状態でお試しください。

左手操作について

ウインドウがアクティブで、かつ2段目のテキストボックスにフォーカスがない状態では「左手操作モード」が有効になり、以下のショートカット(Ctrlキー等は不要)を使うことが出来ます。

q
文字種をひとつ上に
a
文字種をひとつ下に
w
文字数を+100
s
文字数を-100
e
文字数を+10
d
文字数を-10
r
文字数を+1
f
文字数を-1
g
文字列を生成(OKボタン)

ダウンロード

str2clip_2a.zip (zip 6KB)