phpのインストール

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2013d)

windows tips

phpのインストール

配布元

php.net http://www.php.net/

日本PHPユーザ会 http://www.php.gr.jp/

インストール

本家サイト内でZIP書庫がダウンロード可能です。私はwebアプリケーションの都合上最新版のphp5の使用ができないため、php4の最新版にしました。

ダウンロード後解凍し、php.ini-distというファイルをphp.iniという名前に改名コピーします。

その後、php.iniをwindowsフォルダにコピーもしくは移動します。

これより、Apacheのhttpd.confに以下のように記入した方が管理が簡単かと。

PHPIniDir "X:\PHPのインストールパス"

phpの動作設定はこのファイルを編集することで行います。デフォルトのままでも動きます。

また、php4ts.dllもしくはphp5ts.dllをwindows\system32フォルダにコピーしておきます。

コピーしなくても動きます。

最後に、解凍したフォルダ(php-4.3.11-win32等という名前)の名前が長くてまぎらわしいので、php4等に改名し、apacheのフォルダに移動させます。ver.5を使用してる場合はphp5で良いでしょう。改名は必須ではありません。

何書いてるんだ昔のオレ…

apacheの設定

apacheのフォルダ\conf\httpd.confを開き、以下の行を追加します。

LoadModule php4_module php4/sapi/php4apache2.dll
AddType application/x-httpd-php .php
#php4,apache2の場合

php5を使ってる場合は、上記一行目は以下のようになります

LoadModule php5_module php/php5apache2.dll

追記:絶対アドレスで書けばPATH通ってなくてOK

LoadModule php5_module "X:\PHPインストールパス\php5apache2.dll"

その他、index.phpを探しに行く設定(DirectoryIndex?)とかいろいろありますがとりあえずこれで動きます。

動作テスト

定番。

<? phpinfo(); ?>

とだけ記述したテキストファイルにphpinfo.php等と名前をつけ、ブラウザからサーバを通して見てみましょう。

ちなみに、php5はphp4の完全上位互換ではないため、php4で書かれたドキュメントをphp5で動かすとエラーが出る場合があります(昔の?pukiwiki等)。