WEBブラウザで音楽再生_01

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2118d)

いつでも、どこでも同じ音楽再生を

今や家庭に複数のPCがあることは珍しくない。そして、音楽をPCに保存して再生するのもよくある光景だろう。

それぞれのPCに入っているハードディスクに同じ音楽ライブラリを構築することは、データ量の面でもメンテナンス性の面でも非行率的だ。それより、一つの端末を音楽サーバとして共有フォルダ内に音楽ファイルを保存していくようにしたり、近年はNASも一般的になってきたので、NASに音楽ファイルを保存してもいいだろう。そうすれば、どの端末からでも同じように音楽ファイルにアクセスできるようになるはずだ。

なお、私も家庭にNASを持っているので、この中に音楽ファイルを溜めている。そして外出時にファイルにアクセスする必要もあるため、WEBサーバ機で音楽フォルダをマウントし、ベーシック認証をかけている。(余談だが、ファイルブラウザにはApacheのオートインデックス機能は使わずに、拙作TinyFiler?を使っている。)

01.png

さてこれでどの端末からでも音楽ファイルにアクセスすることは可能になったが、常にファイルエクスプローラでファイルをダブルクリックして再生するのは不自然だ。すべてのファイルをランダム再生させたい場合は、各音楽プレイヤーにファイルの存在を覚えさせる必要がある。

WindowsMediaPlayer?,WinAmp?,iTunes,そしてFoobar2000など、多数の音楽プレイヤーはそPCのローカルPCにライブラリ情報を保存する。このライブラリ情報の作成は非常に時間のかかる作業であり、できることならこの手間を削減したい。設定次第で共有フォルダにライブラリ情報を保存できるものもあるが、すべての端末で同じ設定を行わないといけないこと自体が手間である。

そこで、どうせHTTPで音楽ファイルにアクセスできる環境にあるので、プレイヤー自体をブラウザベースで作ってしまおう、というのが今回の企画である。あわよくば、外出先からでも自宅にいるのと同じように音楽が聴けるようになるはずだ。