Twitterクイック入力

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (1987d)

VBスクリプトのダイアログボックスを出し、入力したものをTwitterAPIを通してTwitterに登録します。

登録部のスクリプトは、 post to twitter using WSH(javascript) - ぽっちぽちにしてやんよ のスクリプトをそのまま使用させていただきました。ありがとうございました。

var USER_ID  = "useridhogefuga";
var PASSWORD = "passwordhogefuga";

を変更してください。

フルVBスクリプトで作らないのは、私がVBスクリプトをあまり好きではないからです…。

Twitterクイック入力.wsf

<job id="Twitter quick input">
<!--
Twitterクイック入力

Yanagiakimasa.com

参考:http://pochi.posterous.com/post-to-twitter-using-wshjavas
-->
<script language="JScript">

//設定
var USER_ID  = "useridhogefuga";
var PASSWORD = "passwordhogefuga";


</script>
<script type="text/VBScript" language="VBScript">
Function vbInputBox(prompt,title,default)
	VbInputBox = InputBox(prompt,title,default)
end Function

Function vbMsgBox(prompt,buttons,title)
	vbMsgBox = MsgBox(prompt, buttons, title)
end Function

</script>

<script type="text/JScript" language="JScript">

status = VbInputBox("つぶやきを入力してください。","Twitterクイック入力","");

if(!status){
	WScript.Quit();
}

status = encodeURIComponent(status); //URLエンコードする

//MSXMLでHTTP通信を行う
var request = new ActiveXObject("Msxml2.XMLHTTP.3.0");

request.open(
	"POST", //POSTでないとupdateは受け付けない
	"https://twitter.com/statuses/update.xml?status="+status, 
	true, //非同期通信
	USER_ID, //BASIC認証のユーザ名
	PASSWORD); //BASIC認証のパスワード
	
// Responseのイベントハンドラ
request.onreadystatechange = function(){
	if(request.readyState==4){ //通信完了
		
		if(request.status==200){
			WScript.Echo("登録完了 ("+request.status+")");
		}else{
			WScript.Echo("HTTP エラー ("+request.status+")");
		}
		WScript.Quit();
	}
}

//Requestを送信
request.send();

//Responseが来るまで一生待ってろ
while(true){
	WScript.Sleep(1000);
}


</script>
</job>