PDA用の自転車マウントを自作する

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2121d)

PDA Mio-168 を自転車にマウントさせるためのパーツの作成。

pda-mount_01.jpg

追記 : 今まで、「mio168 自転車 マウント」などで検索していて、「既製パーツ少ないな。あっても高いな」と思ってたんですが、「iphone 自転車 マウント」で検索するとそれっぽいのが多数ヒットします。例えばこんなの。値段もまあまあ。

マウント方法を考える

PDAを自転車にマウントさせる方法はいくつか考えられるが、フラッシュライト用ブラケットを流用し、そのマウントベースをスクラッチビルドしてみることにした。フラッシュライト用ブラケットはビックカメラ自転車コーナーにて購入。450円。

pda-mount-bracket.jpg
▲フラッシュライト用ブラケット

ついでに、マウントしたパーツが他と干渉しないように、エクステンションアームも購入。ただし、不要だったかも。ビックカメラ自転車コーナーにて購入、1,000円強。(最初は、このパーツを分解加工してマウントを作成しようかとも考えていた)

pda-mount-extension_01.jpg
▲エクステンションアーム
pda-mount_extension_02.jpg
▲エクステンションアームにフラッシュライト用ブラケットを装着

マウントベースを作成する

マウントベースは、プラ板を積層して作ってみることにした。手間をかければもっとしっかりした作成方法もあるが、とりあえず載るかどうかを試したかったのと、ハサミで簡単に作りたかったためだ。しかも、接着も、プラスチック用接着剤を使わずに強力両面テープで行った。手抜きしすぎか。

pda-mount-base_01.jpg

プラスチックを積層して接着。脳内設計のみで、完全にフリーハンドでハサミでちょきちょきと切っていった。プラ板はスチロール樹脂、0.5mm厚、東急ハンズで147円。

━━━━━━━       ━━━━━━━
━━━━━━━       ━━━━━━━
━━━━━━         ━━━━━━
━━━━━━         ━━━━━━
━━━━━━         ━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現物合わせで、↑こんな感じで成形。ちょっとキツめに作っておくとマウントしたPDAが飛び出さなくていい。

pda-mount-base_02.jpg

現物合わせ中。

フリーハンドで切っただけあって外観があまりにもひどいので、サンドペーパーで形を整えようとしたら両面テープが邪魔して異様に削りにくく、途中で挫折した。

搭載する

pda-mount-base_03.jpg

裏から見た図。悪くない。ただ、これだけだと不安なので、「命綱」としてストラップをエクステンションアームに接続しておく。

pda-mount_01.jpg

できあがり。

とっても良いです。強度も十分。次に作るときは、ちゃんと定規で設計して、接着剤を使おう。