Logicool G35 Surround Sound Headset

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2236d)
091010-222855.jpg

公式サイト: Logicool > ゲーミング > ヘッドセット > G35 Surround Sound Headset

概要

ゲーム向けUSBヘッドセット。7.1chバーチャルサラウンドでの再生が可能。ドルビーとか。

Amazon価格 8,841円。サラウンドヘッドフォンと考えればお値打ちと思い、購入。

質感

1万円クラスのヘッドフォンと考えると、手持ちの同クラスのSONYやオーディオテクニカのものと比べると、ちょっとショボい。必要十分ではあるが。

全体的にマット仕上げで、耐久力が気になるところ。2年ぐらいすると、ぼろぼろべたべたになったりしないだろうか。

ヘッドフォンとしてはめずらしい角型タイプデザインで、サイバーミリタリーな感じ。悪くないデザインだと思う。

ケーブルは編みチューブで囲われている。固め。ケーブルが椅子などにぶつかると、大きな物理ノイズが左耳に伝わってちょっと不快。

音質

同クラスの他社ヘッドフォンと比べると、僕の好みの音では無かった。ハイが足りないというか、解像度が低い感じ。まあ、必要十分ではあるが。

サラウンド機能をONにして、サラウンドのデモを再生してみると、一応後ろから鳴っている感じはしなくもない。 ただし、物理的なサラウンドスピーカーと比べると、定位感は弱い。他のサラウンドヘッドフォンを使ったことはないので比較はできないが、サラウンドスピーカーとは比べ物にならないほどショボい。

2chステレオのソースもエフェクトをかけて再生してくれる。ON/OFFは、ヘッドフォンの物理的スイッチで簡単に切り替えできて、この操作性は良いと思う。

値段相応といった感じか。騙された感は無い。

装着感

Amazonのレビューでも書かれていたが、締め付けが非常に強い。本体が比較的重いため、それを支えることができるように強めに調整してあるのかもしれない。装着して5分と持たず、頭が痛くなってしまった。

091010-223045.jpg

アーム部が金属なので、ここを曲げることで調整が可能。やさしく開くような力を加えて、締め付けを弱くすれば快適になる。ただし、ズリ落ちやすくなる。

マイク

高性能。私は音声操作でしか使わない(チャットとかしない)が、反応はとても良い。頭から外してデスクにおいて使っても、置きマイクと同等以上の反応をしてくれる。

ミュートは左部にスイッチがあり、ミュートするとマイク内側についている赤色LEDが発光するイカしたデザイン。若干見づらいが、ナイスアイディアだと思う。設定で、非ミュート時に発光するように変更も可能。

シャフト部はフレキシブルに曲がる。

コマンドボタン

091010-222931.jpg

ヘッドフォン左部に3つのボタンが搭載されており、ドライバソフトで動作を設定可能。

柔軟に設定できるかと思いきや、iTunes、WMP、Winampの起動・停止・FFなど、決まったコマンドしか選択できない。iTunesやWinampとか使ってないし。使い勝手は良くない。

他の、ロジクールのゲーミング製品と連携して設定するものなのかもしれない。詳細不明。

トレブル・ベースやマイクゲインの増加・減少なども行える。

また、ロジクールのドライバソフトなのでXMLを手動で編集していろいろ設定できそうな気がしないでもない。試していないが。

ボイスモーフィング

ドライバソフトの機能で、声を変えられるらしい。興味が無いので使っていない。