HelloMusic2000

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2013d)

shopping

YAMAHA Hello Music 2000 Audio

2005年5月

http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/cmp/hms2000a/

どうしていまさら……のハロミュ2000。

SOL2(ソフト)、MU2000(音源)、UW500(オーディオインターフェイス)のセットで実勢価格9万〜10万ほど。ラオ楽器館で9万ちょっとで購入。内容的には破格の値段だと思うので、発表当初からほしいと思ってたのですがようやく購入。

で、使用してみたのですが……

■SOL2
すごく良いです。SOL1の不満点の50%は解消された感じです。VSTもガンガン使えますし、不具合まったくないですし、キーボードショートカットもまともに使えるようになりました。トラックのフォルダ管理とかリンク機能の使いやすさ等はまだまだダメダメ なんですが。ともかく、メインで十分使えると思います。
ループ使うのはあいかわらず苦手。自動セーブつけてくれてもよかったんじゃない?

それと、巷で噂されている「SOLシリーズサポート・開発終了説」が非常に気になります。かなりいいとこいってるソフトだと思うので、もっともっと開発を続けてほしいのですが……。

■MU2000
はっきり言って、思ってたよりダメ。音へぼい。自由度少ない。新規収録された音はまあ使えるかもしれませんが。
エフェクトの使い勝手はかなり良いです。リバーブ、コーラスの他に5系統のエフェクトを自由にPC上からコントロールできるので重宝してます。
XGエディターはあいかわらずいまひとつ。変わってない。もう少していねいに作りこんでほしかったです。非常に便利ではあるんですが。
デジタル出力音ちっちゃくて使いにくい。サンプラー機能全く使えない。使う気になれない。

■UW500
赤いボディがなかなか好み。音は思い込みのせいだとは思いますがなんかヤマハっぽい。
自由度は低いです。PC上からフェーダーやルーティングをコントロールすることはできないですし(基本的な音量コントロールはできる)、ファンタムついてるわけでもないですし。とりあえず録音再生ができるって程度ですね。
MUシリーズを直結できるってのはきっと便利なんだと思いますが……。

■総評
コストパフォーマンスは良いですが、プロユースには使えないですね。名前通り。
最初の1システムとしてこれほど最適なパッケージはないでしょう。名前通り。
私はなるべく小さなシステムで運用したいので、とても気に入っています。