HP Pavilion tx1000のHDDのパーティションを分割する

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2120d)

本作業はシステムを破壊する恐れがありますので、作業は自己責任の元行ってください。

概要

HP Pavilion tx1000 は、購入時以下のようなハードディスクパーティション分割となっている。

  • [C:]約106GB(Windows Vista システム)(使用量20GB程度)
  • [D:]約5GB(リカバリイメージ)

システムディスクにドキュメント等を保存するのは抵抗があるため、C:ドライブを分割したいと思う。システムを40GB,残りをデータ領域としたい。

作業

データを残したままの分割となるので、Knoppix4.0に添付されている「QTParted」を使うことにした。 一旦データを整理するためにWindows Vista上でディスクチェックとデフラグを行っておく。

その後、システムを一旦終了させ、Knoppix4.0ディスクを入れて再起動。起動後、QTPartedを起動させ、sda1を分割し、保存する。

その後Knoppixを終了させ、HDDから起動させる。

WindowsVista?の起動画面の進捗バーが表示され、簡単に成功した…かと思いきや、そこでシステムが停止してしまった。

パーティションの分割に失敗したと思ったので、起動画面でF11を押してHDDのリカバリイメージからリカバリを実行。しかし、リカバリシステムも起動途中で停止してしまう。それどころか、あらかじめ作成しておいたリカバリDVDからのリカバリも行えない。

動作が怪しいため、手持ちのWindowsVista? Home Premium 32Bit(!) パッケージ版DVDを入れて再起動。…しかし、これも途中で停止した。

…HDDのパーティションテーブルがイカれたかもしれない。

そこで、手持ちのWindows XP Home のインストールディスクを入れ、再起動。インストール前にパーティションエディットツールが動作するので、確保しておいた空き領域にパーティションを作ったり消したりして、パーティションテーブルの再構築を図る。

Windows XP はインストールせずに、そのままシステムを終了して再起動

→無事、従来のWindows Vista 環境で起動することができた。