DesktopShooting

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (1887d)
shooting.png

ダウンロード

shooting.101.zip 1.01 7KB

使用方法

shooting.hta をダブルクリックして起動すると、デスクトップ上に ターゲットの形をしたウインドウが表示されます。
中心点にマウスカーソルを合わせ、右クリックでショット。 得点が加算され、ターゲットがランダムに移動します。 再度中心点をショットしてください。

右クリックで終了します。

ウインドウの見方

クリックを行うと、ウインドウに各種情報が表示されます。

左上

過去5ショットの合計スコアです。

右上

過去5ショットの平均ショット時間(ミリ秒)です。

左下

クラスを表します。S(おそらく常人には不可能)〜E、に+,-記号をつけたクラスを、右上のスコアより算出します。

右下

中心点ヒット数 / 合計ヒット数 を表します。

スコア・クラス算出の方法

1ショットにかかった時間を元に、スコアを算出します。 中心の色の濃い部分にヒットした場合、周りの白い部分の2倍のスコアが加算されます。 過去5ショットの合計値を右上に表示し、その合計値から導き出される評価(クラス)を 左下に表示します。

設定

1280x1024 ディスプレイ、タスクバー下置きで動作することを想定しており、 それ以外のディスプレイで正しく使うには設定が必要です。 config.jsをテキストエディタで開き、

TARGET_LEFT  :200,
TARGET_RIGHT :1080,
TARGET_TOP   :100,
TARGET_BOTTOM:850,
	

の行を編集してください。 各種座標は、デスクトップの左上を基準(0,0)とします。

TARGET_LEFT

ターゲットが出現可能な左端の座標。

TARGET_RIGHT

ターゲットが出現可能な右端の座標。ターゲット幅を減算する必要は無し。

TARGET_TOP

ターゲットが出現可能な上端の座標。

TARGET_BOTTOM

ターゲットが出現可能な下端の座標。ターゲット幅を減算する必要は無し。

ダウンロード

shooting.101.zip 1.01 7KB
shooting.100.zip 1.00 7KB

謝辞

Shoot | Flash にインスパイアされました。

http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot