多摩電子工業 Z-224

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2064d)

http://www.tamadenco.co.jp/goods-main/z-224.html

z224_01.jpg

TDX 多摩電子工業株式会社という(聞きなれない)メーカーのネックバンドイヤフォン。

ネックバンドイヤフォンを持ってなくて、店頭を探して購入。3,980円

購入後にwebサイトを見てみたが、けっこうショボくて不安になった…

z224_02.jpg
iPodにつけると意外にかっこいい。

音質

かなりいい感じ。謳い文句の通り低音はしっかり引き締まっていて、ボヨボヨした感じはしない。低音は若干大きめだと思うが、邪魔になるほどではない。

高音はあるところからスッパリなくなる感じ。16KHzぐらいだろうか。最初は違和感があるが、慣れてくればカーオーディオみたいなもんだな、と割り切って聴ける。

重量

かなりずっしり来る。女性には重いかもしれない。

ブランチャー

このイヤフォンの最大のウリ(?)として、ブランチャー機能が搭載されている。

要するに、3.5mmステレオミニジャックが空いていて、音声信号がパッシブ分岐しちゃってるわけ。ここに別のイヤフォンを差し込めば、2人で音楽が聴けてしまう。これは今まで無かった…。

z224_04.jpg
ブランチャー穴

ただ、ここにワイヤードのイヤフォンをつないでしまった場合、どうしてもケーブルが邪魔になってしまう。ワイヤレスでお手軽に音楽共有できたらいいのに。

z224_03.png
イメージ図

ということで、Bluetoothで音楽を転送するmBandをつないでみた。

z224_05.jpg
mDongleを接続。これでも十分小さい。色をあわせられなかったのは失敗…

パッシブ分岐させてるだけあってやはり音質は変化するが、全然聞けるレベル。mBandは音量調整が出来るので、双方の音量も一定に揃える事ができて*1かなりヨイ。


*1 ブランチャーで分岐させると、イヤフォンのインピーダンスや能率によって音量に差が出ることが多い