チョークポケット

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (1987d)
chalk-pocket_01.jpg

ビリヤードのプレイ中、自分のチョークを入れておくためのポケットです。

ベストを着ている方はそのポケットに入れられる方が多いですが、私服の一般的な洋服の場合、ポケットが汚れてしまうので入れられません。

ベルトにつけるちいさなポケットがあれば、チョークを入れられるな、と思って作成しました。

レザークラフト1作品目。習作としての意味も強いです。


chalk-pocket_05.jpg

まずダンボールをハサミで切りながら、イメージを整理。

chalk-pocket_06.jpg

おおまかなイメージが固まってきたら、イラストレーターで型紙を作成。

chalk-pocket_07.jpg

今回使う革のハギレです。フェイスタオルぐらいの大きさで、499円。

日暮里 And Leather にて購入。

chalk-pocket_08.jpg

型紙を貼り付けて、形を素材にプロット…これでいいのか?

後記:↑ダメです。型紙を両面テープで革素材に貼り付けて、型紙ごとたちナイフかカッターで切ると、精密で仕上がりもキレイです。

chalk-pocket_09.jpg

プロットできました。「革用インクジェットプリンタ」とかあればいいのに。

chalk-pocket_10.jpg

切り出し。たちナイフ(包丁)が無かったので、ハサミでジョキジョキ切りました。

→後日、OLFAのたちナイフを購入。

ジャンパーホック用の穴もあけておきます。

chalk-pocket_13.jpg

菱目打ちで穴をあけます。熱中しすぎて作業中の写真なし。

下に敷いたCUE'Sの、野内プロが穴だらけになりました。ごめんなさい。

chalk-pocket_11.jpg

縫います。こんな感じで、針に糸を通して…

chalk-pocket_12.jpg

両端を同じようにして、2本で平縫いします。

chalk-pocket_02.jpg

ジャンパーホックを打ちつけて、コバにトコノール塗って、完成。

ホックの頭がオス・メスともドーム型なのは…単純に、まちがえました。

本来は、片方が平らなやつにならないといけない。

レザークラフト教室(ジャンパーホックの取り付け方)

chalk-pocket_03.jpg

装着して上から見た図。取り出しやすい。

chalk-pocket_04.jpg

横から見た図。

型紙(PDF) … チョークポケット型紙.pdf