カーオーディオのIP-BUSへの外部入力端子を自作する

Last-modified: 2014-08-16 (土) 12:41:50 (2237d)

はじめに・・IP-BUSとは?

今回はカーオーディオ関係の話です。まずタイトルにもなっている「IPバス」というものですが、これはパイオニア社が「カロッツェリア (carozzeria)」というブランドで販売しているカーオーディオ機器(CDプレイヤー、MDプレイヤーなど)に装備されている端子で、合計10数本のピンとケーブルによって構成されています。

このIPバスという端子を使えばカロッツェリア間での機材の接続などが簡単に行えるというわけです。けっこう便利な規格。

作業の動機

音楽コラムでも書いたんですが、mp3プレイヤーを買ったんです。それを車内で聴きたかったというのが一番強い動機ですね。

mp3-cdplayer.jpg

で、僕の持ってるカーオーディオはカロッツェリアのMDラジオプレイヤーなんですが、背面にRCAピンジャックがステレオで装備されてます。一般消費者用の説明書ではこのジャックを何で使用するかってのは書かれていないんですが、実験してみました。

「きっと外部オーディオ入力だろう」ってのが僕の案です。とりあえずmp3プレイヤーをRCAピンオスに変換し、そのジャックに接続して鳴らしてみます。

おお、鳴った。でも何かおかしい。

ボリュームフェーダー、EQ、エフェクト類をすべてキャンセルして出力されてる・・。おまけにリアのみ。ソースセレクトもキャンセルされてるので、MDを再生中にも外部音が鳴る。どうやらリアのパワーアンプ直前に入ってきてるらしい?

使えない。ってか、なんに使う端子なんだろう?よくわからないのでこの端子は封印。

で、説明書をよく読み返したら「背面のIP-BUSに専用ケーブルを挿せば、そのケーブルのRCAピンジャックで入力できますよ」旨の文字が。ほう、なるほど。で、そのケーブルの値段をホームページで調べてみたところ・・

4000円。

たかが変換ケーブルで4000円とは・・。あほみたいなので、変換ケーブルを自作してみることとしました。多分庶民派のカロッツェリアというブランド上、デジタル端子ってのはありえないと思うんです。IP-BUSのうちどれがアナログ入力かがわかれば、外部から音楽ソースを入力できるというわけですね。

ピンの解読

まずはオーディオプレイヤーをラックからひっぱり出します。この作業はスピーカー増設の際に何度もやっているので、もうちょろいもんです。

car_mdplayer.jpg

ごそっと出して、背面をのぞきます。あった、IPバス。背面を見て左の方に青い角のマルチジャックがあります。中央のピンだけなぜか太い。

テストの方式ですが、原始的に「とりあえず触ってみる」作戦でいくことにしました。結線をすべてしたままでラックから出し、その状態で電源を入れます。 mp3プレイヤーからの出力を先バラにし、グラウンドをシャシーのアースへ落とし、もう片側を各ピンに接触させながら音を聴いていきます。けっこう危険な方法です。失敗すれば何かが壊れる可能性大。まねしないでください。

で、めっけました。左スピーカーが鳴るピンが2本、右スピーカーが鳴るピンが2本。それぞれ2本づつの線がまったく同じ音だったので、考えられる結論はひとつ。

「バランス入力」。

左スピーカーが鳴る2本の線は、それぞれが左のホットとコールド線だと思われます。それならきっと、片方にmp3プレイヤーの信号出力線を結線したまま、もう片方をmp3プレイヤーのアースへ落とせば、きっと音が大きくなるはず。実験してみます。

読みはあたりました。見事に音が大きくなって、ずいぶん聴ける音になりました。そこで問題になるのが、左右の位相の問題。どっちがメーカー指定のホットかわからず、左右の位相をまちがって結線したらきもちわるくて大変なことになります。

で、そこもしらみつぶしで調べます。片チャンネルの結線を終えて、もう片チャンネルの入力信号をHOTとCOLD入れ替えて聴いてみます。それで自然に聴こえる結線が正しいことになります。

これで各ピンの役割がはっきりしました。下図の通りです。

ipbus_back.png

・・LとRはもしかしたら逆だったかも。

また、「HOT」と「COLD」は僕がかってに決めたものなので、メーカー設定では逆かもしれませんが、入れ替えても大した問題はないでしょう。

接続

mp3プレイヤーからの出力は3.5φステレオミニです。これを2Chのバランスに変換するわけですから・・

  • チップからの信号をL-Hotに。
  • スリーブからの信号をR-Hotに。
  • L-ColdとR-Coldはくっつけてグラウンドに。
ipbus_plug.png

配線は上図の通りなのですが、IP端子に接続する方法が難しいです。IP端子は近所のパーツ屋になんて普通売ってないですから。

car_md_rearview.jpg

最初は直ハンダまで考えましたが(笑)、あまりにも現実的ではないので、10芯程度のケーブルに直に端子をぶちこむことにしました。かなり強引ですし、アンシールドなのでノイズが心配ですが、どっちみちmp3プレイヤーのグラウンドもアースに落とせていないんです。どうせ車の中だし。